「疲れたなぁ人生…もう休みたい」そう感じた時の対処法は?

人生に疲れを感じ、

「もう休みたい」

と思っている人もたくさんいるでしょう。

特に近年の情勢的に、コロナウイルスなどの蔓延などから、職を失ってしまったり、ストレスを抱えてしまったりしている人は多いです。

では、人生に疲れ、休みたいと感じた場合は一体どのような対処法を実践すればよいのでしょか。

この記事で詳しく解説していきます。

人生に疲れを感じる理由は人それぞれ

まずは、人生に疲れてしまう理由について、詳しく解説していきます。

人間というのは、十人十色ですので、人生に疲れを感じる理由も様々です。

では、一体どのような事で、人生に疲れてしまうのでしょうか。

代表的な理由を見ていきましょう。

人間関係

まずは人間関係です。

・職場

・恋人

・友人

・家族

などとの人間関係がうまくいかなくなってしまうと、ストレスを感じてしまいます。

そして、人間関係がうまくいかなくなると、気を使って相手と接するようになってしまうのです。

こうなってしまうと、徐々にストレスが心を蝕んでいき、最終的に、

「もう疲れたから休みたい」

という状態になってしまうのです。

仕事

続いては、仕事です。

・仕事がうまくいかない

・仕事が嫌い

このような理由で、人生に疲れてしまう人もいます。

また、仕事の悩みを抱えていると、何のために働いているのかがわからなくなってしまい、この悩みを放置すると、

「何のために生きているんだろう・・・」

という状態になってしまうのです。

将来の夢

続いては、将来の夢が遠のいた時です。

多くの人が、自分のなりたい職業や、やってみたいことを心の中で描いていると思います。

ただ、夢を叶えるためには挑戦していく必要があります。

しかし、その挑戦が必ずしも実を結ぶとは限りません。

場合によっては、失敗をしてしまい、将来の夢が遠のいてしまう事もあるでしょう。

このような時に、

「今までの努力何だったんだ」

「もう無理だ」

と感じてしまい、人生にも疲れを感じてしまうのです。

人生に疲れた時は休息を取るべき理由

このように、人生に疲れを感じた時は、しっかりと休息を取ることが大切です。

では、なぜ休息が大切なのか、詳しく見ていきましょう。

放置すると生きる気力を完全に無くす

まずは放置をする事が危険だからです。

人生に疲れたと感じているのに、まるで何も感じていないかのような素振りをしてしまう人がいます。

つまり、自分の気持ちに気づかないふりをしているのです。

これをやってしまうと、知らないうちにどんどん精神が蝕まれていきますので、最終的には完全な無気力になってしまうのです。

無気力というのは綺麗な表現ですが、ストレートに言えば、

「鬱になる」

ということです。

鬱になってしまうと、元の精神状態に戻すのに時間と労力がかかってしまいますので、早めに対処する必要があるのです。

今のまま頑張っても良い結果が得られない

人生に疲れたと感じている場合、そのまま無理をして頑張っても、良い結果を得ることはできません。

なぜなら、人間がハイパフォーマンスを発揮するためには、モチベーションが大切だからです。

そのため、一旦休息を取って、心を休ませて上げることが重要なのです。

人生に疲れを感じた時の人生の休み方

とはいえ、どうやって休息を取ればいいのかわからない人もたくさんいるでしょう。

最後に、人生に疲れを感じた時の休み方について、詳しく解説していきます。

本当に何もしない

人生に疲れた時の休み方というのは、非常にシンプルです。

一番おすすめなのは、本当に何もしないということ。

スマホも見ず、仕事のことも考えず、これからのことも考えず、ただぼーっとするのです。中には、

「そんな休み方は無意味だ」

と思う人がいるかもしれませんが、これが心を休めるということなのです。

何もせずにぼーっとしていると、涙があふれてくる人もいるでしょう。

それは、心の本音です。

たまには自分の本能に任せて、何もしない時間を作ってみましょう。

自分の好きな本を読む

そして、自分の好きな本を読むということもおすすめです。

・漫画

・小説

・エッセイ

など何でも構いません。

とにかく自分が読みたいと思った本を、集中して読むのです。

そうすることで、本の世界に入り込むことができ、気持ちを落ち着かせた状態で、ストレスを発散することができるでしょう。

一度すべてを捨てて海外旅行に行く

人生に疲れてしまい、生きる気力を無くしてしまっているのであれば、一度全てを捨てて海外に行ってみましょう。

仕事も、家も、また探せばいいのです。

今するべきことは、違う世界へ行くということです。

そうすることで、違う価値観を持つことができるでしょう。

また、海外に行けば日本人は圧倒的に少なくなりますから、気を使わずにリラックスできるのです。

「疲れたなぁ人生…もう休みたい」という時の対処法まとめ

「人生に疲れた」

「もう休みたい」

と感じている人はたくさんいますが、解決策はしっかりと存在します。

一番やってはいけないのが、自分の気持ちを見て見ぬ振りすることです。

これをやってしまうと、どんどん身動きが取れない状態になってしまうため、この記事を見終えた瞬間から、先ほど解説した対処法を実践してみてください。

そうすることで、きっと心の負担を軽減することができ、リフレッシュすることができるでしょう。