9ヶ月の赤ちゃんがミルクを飲まない?こんな時どうすればいい?

9ヶ月の赤ちゃんがミルクを飲まないことで悩んでいる人もいるでしょう。

急にミルクを拒んだり、ミルクを飲む量が少なくなってしまったりすると、ママとしては不安になってしまいますよね。

では、そんな時はどう対処すればいいのでしょうか。

この記事で詳しく見ていきましょう。

9ヶ月の赤ちゃんがミルクを飲まないのはなぜ?

「うちの子がミルクを飲んでくれない」

という不安を抱えている人はたくさんいると思いますが、まずは赤ちゃんがなぜミルクを飲まないのかという理由を理解することが大切です。

なぜなら、理由を理解することができなければ、対処法を見つける事すらできないからです。

では、ミルクを飲まなくなってしまう理由として考えられることをいくつか紹介していきます。

離乳食の方が気に入っている

赤ちゃんが急にミルクを飲まないのは、離乳食の方が気に入っているからかもしれません。

9ヶ月にもなると、離乳食も食べ始めているでしょう。

そのため、少しずつ固形物の味を覚え、ミルクを遠ざけている可能性があるのです。

そうなった場合は、離乳食でしっかりと栄養補給ができてさえいれば、無理にミルクを飲ませなくても良いです。

特に3回食デビューをしているのであれば、ミルクを上げる必要性はほとんどありません。

逆に、3回食なのにもかかわらず、ミルクを与えてしまうと栄養を取りすぎてしまう可能性がありますので、少しずつミルクを卒業させてあげることをおすすめします。

哺乳瓶が合っていない

哺乳瓶というのは、どれでも同じに感じてしまいやすいですが、メーカーによって、乳首の形や固さが違います。

そのため、赤ちゃんの口と哺乳瓶の乳首の形や固さが合っていないことが原因で、ミルクを飲まなくなってしまっている可能性があるのです。

そのため、哺乳瓶を変えた直後にミルクを飲まなくなってしまった場合は、他の哺乳瓶で試してみることをおすすめします。

ミルクの味が合っていない

大人にはわかりにくいのですが、ミルクの味にもそれぞれ違いがあります。

赤ちゃんはまだ小さいですが、味の好みははっきりしていることが多いです。

そのため、ミルクを変えた直後に飲まなくなってしまった場合は、他のミルクを試してみることをおすすめします。

また、場合によってはずっと同じミルクを使っているのに急に飲まなくなってしまったというケースもあります。

これは、成長するにあたって、味の好みが変わった可能性が考えられますので、違うミルクで試してみることをおすすめします。

周りの刺激にストレスを感じている

赤ちゃんというのは、全てに敏感です。

そのため、落ち着いた環境でないと、リラックスしてミルクを飲むことができないのです。

このようなことから、ミルクを与える環境を変えてみるということも効果的です。

例えば、テレビや家族の声がするリビングではなく、静かな寝室で挙げてみるなどです。

また、家族のイライラや怒りという感情も、赤ちゃんは察することができます。

そのため、スキンシップを取り、声をかけながらミルクを上げてみることもおすすめです。

ミルクの温度が適切ではない

意外と難しいのが、ミルクの温度です。

暑すぎても飲んでくれませんし、冷めすぎても飲んでくれません。

基本的には、40℃ほどの温度が適温とされていますので、自分の手や腕に一滴たらしてみて、確認することをおすすめします。

ミルクを飲まない時はどう対処すればいい?

では、9ヶ月の赤ちゃんがミルクを飲まない場合は、一体どう対処すればいいのでしょうか。

ベビーカーでの散歩

赤ちゃんがミルクを飲まない場合、ベビーカーでの散歩がおすすめです。

ベビーカーで散歩をするだけでも、赤ちゃんはお腹を空かせてくれますので、ミルクを飲んでくれる可能性が高まるのです。

また、公園になどに連れていって、一緒に遊んでみるのも良いでしょう。

間隔を変える

そして、ミルクをあげる感覚を変えてみることもおすすめです。

ミルクをあげるタイミングというのは、9ヶ月にもなるとある程度安定しているかもしれませんが、その時間はあまりお腹がすいていないという可能性もあるのです。

そのため、どうしてもミルクを飲んでくれない場合は、ミルクを上げる時間を少しずつずらしてみると良いでしょう。

味を変える

これは、大人の食べ物、飲み物のように、ミルクに何かを混ぜるという意味ではありません。

ミルクのメーカーや種類を変えてみるのです。

そうすることで、赤ちゃんの好みの味を知ることもでき、すんなりとミルクを飲んでくれるようになるでしょう。

9ヶ月の赤ちゃんがミルクを飲んでくれない時についてまとめ

9ヶ月の赤ちゃんがミルクを飲んでくれない、という悩みを抱えている人はたくさんいるでしょう。

そのような人は、今回紹介したことを頭に入れながら、ミルクを飲まないのはなぜなのかを考えてみることをおすすめします。

そうすることで、赤ちゃんがすんなりとミルクを飲んでくれるようになり、ママの不安や焦りを取り除くこともできるでしょう。