筋トレしてるのに体脂肪が増える!?原因と正しい考え方を解説!

「筋トレをしているのに体脂肪が増えている・・・」

と悩んでいる人はたくさんいるでしょう。

では、なぜしっかりと筋トレをしていても体脂肪が増えてしまうのでしょうか。

その原因と正しい考え方について、詳しく解説していきます。

筋トレしてるのに体脂肪が増える原因は?

まずは筋トレをしているのに体脂肪が増える原因から、詳しく解説していきます。

体重計の誤差

筋トレをしている人の中には、毎日、あるいは定期的に体重計に乗っている人もいるでしょう。

体重計によっては体脂肪率を表示してくれるものもありますが、はっきりいって体重計の体脂肪率計算というのは、かなり曖昧です。

体重計の脂肪率計算というのは、体重計表面に微弱な電気を流し、それによって体脂肪率を計算するという仕組みになっています。

ただ、この数値というのは、その時のコンディションや、体内の水分量などによって異なります。

つまり、正確な値ではないということなのです。

そのため、体重計に表示された体脂肪率を見てがっかりする必要は一切ありません。

正しい食事をしていない

また、正しい筋トレをしていても、体脂肪率が増えてしまう事もあります。

それは、食事に気を使っていないからです。

どれだけハードな運動をしていても、食事でたくさんのカロリーを摂取してしまっては意味がありません。

そのため、栄養バランスに気を使った食事メニューを考えていくことが大切です。

正しい筋トレができていない

続いては、正しい筋トレができていないという理由です。

筋トレには手順やコツというものがあり、これを理解していないと、自分では筋トレをしている気になっていても、体に効いていない可能性があるのです。

つまり、筋トレをしていないのと同じ状態になってしまうため、体脂肪がどんどん蓄積していってしまうということです。

体脂肪を落とすためにはどうすればいいの?

では、体脂肪を落とすためには、一体どのような方法を実践すればいいのでしょうか。

筋トレの方法や強度などを正しく把握する

まずは筋トレの方法や強度などを正しく把握することが大切です。

先ほども解説したように、筋トレの方法や強度についての正しい知識がないと、筋トレをしているのに体には全く効いていない状態になってしまい、体脂肪が増えてしまいます。

そのため、トレーナーなどからアドバイスを貰ったり、自分で正しい知識を身に着けたりして、適切な方法で筋トレを行っていくことが大切なのです。

下半身から筋トレを行っていく

続いては下半身から筋トレを行っていくということです。

筋トレの効果を最大限に得たい場合や、体脂肪を効率的に落としていきたい場合は、大きい筋肉からトレーニングをしていくのが鉄則です。

なぜなら、大きい筋肉を鍛えることで、その周りの小さい筋肉を強化することができるからです。

下半身の筋肉は、体全体で見ても比較的大きいため、下半身から集中的に鍛えることで、効率的に脂肪を筋肉に変えていくことができるのです。

有酸素運動も取り入れる

脂肪を燃焼するためには、筋トレなどの無酸素運動だけではだめです。

ジョギングやサイクリングなどの有酸素運動を取り入れることも大切なのです。

有酸素運動をする事で、新陳代謝を高めることができるため、脂肪を効率的に燃焼させることができます。

そのため、毎日の生活の中で、無酸素運動と有酸素運動をバランスよく行っていく必要があります。

食べ物だけではなく食べ方に気を付ける

体脂肪を増やさないためには、食べる物に気を使うことが大切です。

ただ、それだけではなく、食べ方に気を使う必要もあるのです。

というのも、よく噛まずに早食いをしてしまうと、栄養として吸収することができず体脂肪、つまり予備のエネルギーとして体に蓄積されてしまうのです。

しかし、よく噛んでじっくり時間をかけながら食べることで、満腹感を得ることもできますし、必要な分のエネルギーだけを吸収できるようになるのです。

1日3食しっかり食べる

体脂肪を落としたいと考えている人の中には、食事の回数を減らしてしまう人もいます。

しかし、これは逆効果になることがあるのです。

なぜなら、人間の脳は、栄養が不足すると、1度の食事でたくさんの栄養を吸収しようとします。

そのため、体脂肪として吸収されるエネルギーの割合が増えてしまうのです。

このようなことから、1日3食しっかりと食べ、不安なのであれば食事の量で調整することをおすすめします。

筋トレしてるのに体脂肪が増える理由まとめ

筋トレをしているのに体脂肪が増えてしまう、という悩みを抱えている人はたくさんいますが、そのような人は、今回紹介した原因が自分に当てはまっていないかどうかを確認してみてください。

少しでも当てはまる項目があるのであれば、明日からではなく今日から改善していきましょう。

そうすることで、筋トレの効果を最大限に得ることができ、体脂肪率も少しずつ減らしていくことができるはずです。