2歳なのに体重が増えない・・・どうすれば体重を増やせるの?

「もうすぐ2歳になるのに体重が増えない」

と悩んでいるパパ、ママはたくさんいるでしょう。

確かに、子供はどんどん成長しているのに、体重があまり増えないと心配になってしまいますよね。

そこでこの記事では、子どもの体重を増やすためにはどうすればいいのかということについて、詳しく解説していきます。

2歳の子どもの平均体重は?

2歳の子ども体重を増やす方法を解説する前に、まずは2歳の子どもの平均体重について、詳しく解説していきます。

男の子の平均体重

男の子の場合は、平均体重が9キロから15キロとなっています。

もちろん個人差はありますが、今の段階でこの範囲内に収まっていれば、

「体重が増えない」

と悩む必要はないということです。

ちなみに、平均身長は78センチから98センチとなっていますので、体重と併せて確認してみると良いでしょう。

女の子の平均体重

女の子の場合は、平均体重が8キロから15キロとなっています。

男性よりは若干体重が軽くなる傾向にありますが、これももちろん個人差があります。

また、平均身長は78センチから94センチ前後になることが多いのですが、まだこの段階では、

「成長が遅い」

「体重が軽すぎる」

「身長が低すぎる」

という悩みを持つ人はありませんので、健康管理をしっかりとして、子どもの成長を見守ってあげましょう。

2歳なのに体重が増えないと悩むママは多い

世の中のママ、パパは、

「うちの子はもうすぐ2歳になるのに体重が増えない」

と悩むことが多いです。

また、体重が増えないという悩みのほかに、

・体重が増えすぎている

・身長の伸びが早い

・体重が減っている

などの心配を抱えている人もいます。

ただ、2歳というのはまだ成長が始まったばかりの年齢ですので、そこまで心配をする必要はないでしょう。

2歳なのに体重が増えない時はどうすればいい?

とはいえ、極端に体重が増えないと心配になってしまいますよね。

そこで、2歳なのに体重が増えないと悩んでいるママ、パパが試すべき対処法について、詳しく解説していきます。

健康的な生活リズムにする

まずは健康的な生活リズムにするということです。

小さい子供を持つママやパパであれば、少なからず子どもの生活リズムには気をつけているでしょう。

ただ、場合によってはうっかり夜遅くまで遊ばせてしまったり、食事の時間がバラバラになってしまったりすることもありますよね。

このような不規則な生活を子どもにさせてしまうと、成長を妨げてしまう可能性がありますので、できるだけ決まった時間に食事やおやつをあげて、決まった時間に就寝させるようにしましょう。

そうすることで、体内時計が整いますので、しっかりと体を成長させることができるのです。

運動をする

続いては運動をするということです。

子どもの場合も、大人の場合も、健康を維持するためには運動が欠かせません。

とはいえ、2歳の小さい子どもにハードな運動は難しいため、

・公園で思いっきり遊ばせる

・庭で水遊びをさせる

など、適度に外へ連れ出して運動をさせてあげることが大切です。

そうすることで、体を鍛えることもできますし、お腹を空かせることができますので、しっかりとご飯を食べてくれるようになるのです。

食事メニューを改善する

そして、食事メニューを改善することも大切です。

育児や家事というのは物凄く大変ですので、毎回子どもの食事を作るとなると、面倒くさく感じてしまいますよね。

ママも人間ですので、面倒くさいと感じてしまうことはありますし、決して悪いことではありません。

しかし、毎回同じようなメニューだと子どもが飽きてしまい、あまりご飯を食べなくなってしまったり、小食になってしまったりします。

そのため、できる範囲で創意工夫し、子どもが楽しみながら食べられるように食事メニューを考えていくことが大切なのです。

また、どうしても違うメニューを毎回作ることができないという場合は、ピクニックのついでにお昼を食べるなど、食事場所を変えていくことをおすすめします。

親がたくさん食べているところを見せる

最後は、親がたくさん食べているところを見せるということです。

子どもは親の姿をよく見ています。

そのため、親が美味しそうにたくさんご飯を食べていると、子どももまねをしてたくさん食べるようになるのです。

また、子どもがたくさん食べた時は、是非大げさなくらい褒めてあげてください。

そうすることで、更に子供がたくさんご飯を食べるようになるでしょう。

2歳なのに体重が増えないまとめ

「2歳なのに体重が増えない」

と感じている人はたくさんいます。

ただ、基本的には2歳であれば、まだまだ成長過程ですので、深く心配する必要はありません。

とはいえ、どうしても心配な場合は、今回紹介したことを実践しながら、子どもにたくさんのご飯を食べてもらえるような工夫をしていきましょう。

そうすることで、子どもの体重を少しずつ増やし、平均体重まで追いつくことができるはずです。