結婚をしても仕事を辞めたくない!結婚も仕事も上手にこなすコツは?

結婚をしても仕事を辞めたくないと考えている女性はたくさんいるでしょう。

ただ、

「仕事と結婚生活を両立させられる自信がない」

と思っている人も多いはずです。

そこでこの記事では、結婚生活と仕事を上手にこなしていく方法について、詳しく解説していきます。

結婚生活と仕事を両立できる人の特徴は?

結婚生活と仕事を両立できる人の多くは、柔軟な思考と信念を持っていることが多いです。

例えば、

・住む場所

・業種

・賃金

などに強いこだわりがなく、どのような環境でも対応していける力があるのです。

また、夫からの意見に左右されるのではなく、自分の意思を貫こうとする傾向もあります。

中には、夫からの意見に流されてしまい、専業主婦になった後に後悔してしまう人もいます。

ただ、そもそも結婚生活と仕事を両立する人の中には、

「旦那の給料で生活しよう」

と考えている人が少ないため、信念をもって結婚生活と仕事を両立していくことができるのです。

女性が結婚後も仕事を続けるメリットは?

女性が結婚後も仕事を続けることには、いくつかのメリットがあります。

では、体どのようなメリットがあるのか、詳しく解説していきます。

収入が増える

まずは収入が増えるということです。

結婚後に女性が働けば、男性の収入と女性の収入で家計を回していくことができるため、ある程度ゆとりを持った生活ができる可能性が高いです。

また、収入が増えると、子どもができた時の貯金やマイホームの頭金、将来のための投資にも回すことができるため、心にゆとりを持ちながら生活ができるのです。

人と関わる時間が増える

そして、人と関わる時間が増えるということもメリットの1つです。

結婚後に仕事を辞め、専業主婦になると、今までのようにたくさんの人と会って仕事をするという機会がほぼなくなります。

そのため、場合によっては手持ち無沙汰になってしまったり、虚しさを感じてしまったりする場合もあるのです。

しかし、結婚後も仕事を続けることで、誰かと接しながら仕事をすることができるため、

生活の充実度を高めることができるでしょう。

結婚後に仕事を辞める女性が多い理由は?

次に、結婚後に仕事を辞める女性が多い理由について、詳しく見ていきましょう。

パートナーからの提案

まずはパートナーからの提案です。

旦那さんから、

「仕事を辞めて家事をお願いしたい」

「俺が働くから、家にいてくれないか」

と言われることが多いです。

このように言われて、仕事を辞め、専業主婦になる人は意外とたくさんいます。

妊娠

続いては妊娠です。

妊娠を機に会社を退社する人はたくさんいます。

妊娠初期の場合であれば、何とか仕事を続けることができることもありますが、ある程度お腹が大きくなってくると、体調的にも不安が残りますし、会社に迷惑をかけてしまう可能性もあるのです。

そのため、お腹がある程度大きくなるまで働く人も多いのですが、妊娠が発覚した瞬間に退社をする女性も多くいるのです。

そもそも結婚したら仕事を辞めると決めている

女性の中には、

「結婚をしたら仕事を辞める」

と決めている人もたくさんいます。

このような女性は、そもそも専業主婦願望があるということですので、結婚相手に安定した収入があるのであれば、仕事を辞めても問題ないでしょう。

結婚後も仕事を続けたい場合はどうすればいい?

では、結婚後も仕事を続けたいと思っている場合は、一体どうすればいいのでしょうか。

パートナーとしっかりと話し合う

結婚後も仕事を続けたいと思ったのであれば、パートナーとしっかり話し合いをすることをおすすめします。

というのも、男性の中には、

「家事や育児は君に任せる」

「俺が働くから君は家にいてくれ」

という考えを持っている人もたくさんいます。

ただ、家事や育児が女性の仕事というのは、一昔前の考え方ですので、仮に結婚後も働きたいと考えているのであれば、自分の考えを素直に相手に伝え、話し合いをすることが大切です。

このことについてあまり話し合いをせずに、自分の考えだけで行動してしまうと、揉めてしまう可能性が高くなるのです。

結婚後も続けやすい仕事に転職をする

そして、結婚後も続けやすい仕事に転職をする事も大切です。

例えば、

・職場復帰に理解のある会社

・家から近い会社

・資格を持っていればできる仕事

などです。

結婚をする前にこのような仕事に転職をしておけば、結婚をして出産や育児を終えた後に職場復帰をすることも可能になるでしょう。

結婚後も仕事辞めたくない時まとめ

結婚後も仕事を続けたいと思っている人はたくさんいるでしょう。

ただ、その場合は今回紹介したことをしっかりと頭に入れて、事前準備をしておくことが大切なのです。

また、中には奥さんに働いてほしくないと思っている男性もいるため、結婚をしてからも働き続けたいと思っているのであれば、結婚をする前に旦那さんとしっかりと話し合っていくことをおすすめします。